研究情報 - 技術

実施可能な反応例

(1)パラジウム触媒による反応 
   * ワッカー反応
   * パイアリルパラジウムを経由する反応(アリル型化合物と求核剤との反応、還元反応等)
   * カルボニル化反応(エステル生成)
   * 鈴木—宮浦クロスカップリング反応
(2)ロジウム触媒による反応
   * ヒドロホルミル化反応(末端オレフィンからアルデヒドを生成)
   * 不斉水素添加反応
(3)酵素による反応
   * 2級アルコールの光学分割(有機溶媒中で酵素反応を実施)
   * 1級アルコールと2級アルコールの分離(1級アルコールの選択的ベンゾイル化による分離)
(4)一般的な禁水反応
(5)有機金属反応(n-BuLi, RMgXなど)
(6)水素添加反応(<2MPa)

精製方法
  • 蒸留

  • シリカゲルカラムクロマト

  • 再結晶

  • ​その他

分析方法
  • HPLC

  • GC

  • 旋光度

  • NMR

  • その他

​CDWライフサイエンス株式会社

大阪府大阪市浪速区湊町1-4-38 近鉄新難波ビル12F

TEL:06-6647-0070  Mail:info@cdw-science.com

Copyright © 2019  CDWライフサイエンス株式会社(CDW Life Sience Limited)  All Rights Reserved. 

CLS  社名ロゴ.png